誰もが安心して暮らせるまち「健康快適都市」を目指します

はじめに

北名古屋市では西名古屋医師会、西春日井歯科医師会、西春日井薬剤師会、市内在宅療養後方支援病院及び在宅医療福祉に関わる事業所等で北名古屋市在宅医療連携協議会を設立し、名古屋大学医学部附属病院 先端医療・臨床研究支援センターが開発した電子@連絡帳システムを活用し、北名古屋レインボーネットを立ち上げました。

北名古屋レインボーネットは、北名古屋市内の医療・福祉・介護等の在宅医療に関わる事業所等が、多職種間における連携を図る目的で構築されたネットワークです。利用者登録されたパソコンからであれば、いつでもどこからでも現在利用されている支援機関の間の情報伝達をスムーズに行うことができます。在宅療養に関わる多職種間での情報共有のためにご活用ください。

お知らせ

電子@連絡帳

利用には事前に利用者登録と利用証明書のインストールが必要です。施設登録から進めてください。既に施設を登録済みの場合は、施設管理者に利用者アカウントをご確認ください。既に登録されている方は、証明書の取得をしてください。

施設管理者メニュー

医療・介護資源マップ

ページトップに戻る